07 7月 2014

Bridor がルーべルネで工場をスタート(53)

ホテルやレストランの顧客の高品質なベーカリー製品へのニーズを満たすため、Bridor は、フランス、マイエンヌ地方のルーベルネ(53) に2番目の工場をオープンしました。


Louis Le Duff (ルイ・ル・ダフ)(Groupe Le Duff グループ・ル・ダフの会長) と Bruno Rousseau (ブルーノ・ルソー)( Bridor の取締役) によって、2014年6月27日に創設された、17ヘクタールに及ぶこの新しい最先端の工場は、石釜のオーブンで調理されるパンの新しい製造ラインが備えられています。

Bridor を特徴づける2つのクオリティ - パフォーマンスとベーキングへの敬意 - を融合させるために、ルーベルネではあらゆることが行われました。実際に、この新しい製造ラインは、パン生地の低速混合、生地の高い水分含有量、パン生地を長時間寝かせる行程によって、それぞれが独立して設定されています。パン職人がパンの起源以来行ってきたのと同じ工程です。 また、いつも通り、全ての材料は完全なトレーサビリティを持ちます。

Bridor は、高品質のフランスパンを提供するため、Frédéric Lalos(フレデリック・ラロス)、Meilleur Ouvrier de France(メイヤー・ウーブリエ・ド・フランス/仏最優秀職人賞)とパートナー契約を結び、Lenôtre-Paris (ルノート-パリ)のシェフとのコラボレーションの実現によって、極めて高品質のパン、ペストリー、ケーキを提供しています。SUCCESS-PRODUIT-101-300x132