04 12月 2015

ル・デュフ・グループは、アフリカ諸国に新たに7店舗出店します。

ブリオッシュ・ドーレは、今後10年で30店舗を次のアフリカ諸国に新たにオープンします:カメルーン共和国、コンゴ、コートジボワール共和国、ガボン共和国、ガーナ共和国、ナイジェリア連邦共和国、コンゴ民主共和国


ル・デュフ・グループで初めての《フランス風》ファーストフードブランドが、サブサハラ・アフリカの新たなクラスの消費者の開拓を希望する約15の企業が集まる《CFAOブランドクラブ》に参加します。

アフリカでのブランド流通業者のリーダーであるCFAOの協力を得て、カルフール系列店において、服飾、化粧品、玩具メーカーと同様に、ブリオッシュ・ドーレが出店します。

今後10年で30店出店

初の出店は2015年11月にコートジボワールのアビジャンにあるショッピングセンターMarcory(マーコリー)に出店します。他にもすでにコートジボワール共和国にて3店舗の開店を予定しています。

2016年には、ブリオッシュ・ドーレは、4年以内にカメルーンに4店、2017年にはナイジェリアに今後5年で8店の出店を予定しています。

コンゴ、ガボン、ガーナ、コンゴ民主共和国は2018年から出店を予定しています。